検索
  • Miki Kusumoto

第39回チャペルコンサート in大阪信愛学院

2月2日に、学生たちとチャペルコンサートをしました。この日の夜、ゆっくり振り返る事も出来ず、東京に行ったので中々アップ出来ずに月日が流れてしまいました。

二回生にとっては卒業コンサート。今年も多くのお客様にお越し頂きました。エレクトーンの森松慶子さんにお力添えを頂き、思い出に残るコンサートになりました。


今回は、エレクトーン伴奏を学生2人が一曲ずつ弾いたり、ソロ、ソリも沢山。オーディションもして、泣いたり笑ったり青春という名に相応しい日々でした。このメンバーで歌えるのはこれが最後でした。 嫌われるだろうか…と思いながら厳しくした事もあったけど、学生たちは最後まで温かい信頼の笑顔を絶やす事はありませんでした。ありがとう。

秋の学園祭の際、まだ日程も決まってないうちから、今年の合唱部のチャペルコンサートはいつですか?と教務に問いあわせを頂いたり、地域の皆さまにも徐々に、この時期はコンサートがあるはず!と覚えて頂けているようで、嬉しく思います。

一度始めた事を続けて行く事は、それだけで大変な事です。毎年同じ事をやっているようで、それは当たり前ではなく、繰り返しでもありません。

そして、音楽は一瞬で消えて無くなる儚い芸術です。その儚さを愛おしく思います。

多くの方の温かいお力添えに感謝の気持ちを忘れる事なく、学生たちと来年もまた出来たらいいなと思っています。ありがとうございました。


楠本未来






13回の閲覧