検索
  • 楠本未来

アドラー心理学


今日、「おはよう日本」でアドラー心理学が取り上げられていました。こういうのが流行ってきてるというのは、嬉しい!

「他人の期待に応えて他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を生きること。

他人の課題と自分の課題を分けること!」

ほんとに大事!

そういや、ドイツの師匠と話していた時、

「それは私のことではなく、あなたのことだ。」

と言い放たれた時に、当時の自分は結構なショックを受けたのを覚えている。先生は私の事はどうでもいいんだな…優秀な弟子じゃないからだろう。(なんて幼稚で短絡的な解釈。)

文化の違い&自分の心の未熟さから来る、ダブルパンチでした。

今では、先生の言葉の本当の意味がとてもよく理解できるし、ショック療法だったけど生き方を教えてくれた事に感謝している。

時々、この国でも日本語翻訳バージョンで言いそうになるけど、言わないように気をつけている。(笑)

師弟関係とは濃い人間関係で色々な事がありました。私の場合、

「レッスンの時の先生を思い出して、自分の事をどうでもいいと思っていて、あんなに忍耐強くレッスンできるのか?いや、出来ない!」

「考えてみれば、先生が私のことをどう思っているかなんて関係ない!私は信頼してついていく!文句の1つも言いたいなら、先生より歌えるようになってみろ!感情的に言葉を発したら取り返しつかない。立場をわきまえるんだ!」

が心の中をグルグル回って、溺れそうになりながら、無事生還。

生きる哲学、心理学、勉強することはこれからも多いですが、焦らずゆっくり生きていきたい。

アドラー心理学 http://matome.naver.jp/odai/2140490619738050701


12回の閲覧