検索
  • 楠本未来

教員コンサート♬大阪信愛女学院短期大学


2016年、6月8日、勤め先の大阪信愛女学院短期大学で、音楽研究室教員によるジョイントコンサートが行われました。

私は椿姫、ヴィオレッタのアリアを歌いました。このアリアは、修士演奏で歌ったきり今日が2回目!修士の時は、とにかく若さと勢いで歌いきりましたが、今日は歌を味わうことができました。ほんと、どの瞬間も緊張感のある大曲です。次この曲を歌う時には、技術的にも音楽的にも更にパワーアップしていたいと思います。そしていつか、全幕歌いたい!

そして、金井秋彦先生の作曲された日本歌曲、「花のゆくえ」「やんま」「丘のうえの風」を金井先生の伴奏で作品発表させて頂きました。「丘のうえの風」は昨年度の奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門<中田直喜賞の部>で中田直直賞をご受賞され、今年の<歌唱部門>の課題曲でした。凄すぎです!ご本人の作曲された作品を一緒に演奏させて頂くのは、いつもとはまた違った緊張感がありました。作品は作曲家の「いのち」だと思うので。同時に、なんとも贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

2つの舞台、早着替えがとても大変で、皆さんに大変お世話になりました!

共演して頂いた奥田昌代先生と金井秋彦先生と終演後に記念撮影!

ここから本番続くので、次に向けて頑張ります!夏のオペラに向けて、暗譜も急ピッチでがんばれ!自分🎵

大阪信愛女学院短期大学ホームページにコンサートの模様が掲載されました。

 http://www.osaka-shinai.ac.jp/news/2016/06/post-85.html


70回の閲覧