検索
  • 楠本未来

音楽の祭日♬


2016年6月18日、音楽の祭日チャペルコンサートin大阪信愛女学院終了しました。城東区主催先着150名様のコンサートだったのですが、200名近くのお客様がお出でくださり、思いがけずチャペルに入りきれないという事態に。(嬉) 扉を開放しチャペルの外にも椅子が並べられました!!ドイツのサロンコンサートみたい。(笑)

和歌山県より遥々エレクトーンを運搬して下さり、学校に設置されているオルガン演奏までしてくださった森松慶子さんに心からの感謝を。エレクトーンとオルガンは、ペダルの幅が全然違うという事を今回学びました。

モーツアルト、バセットホルンとのアンサンブル。 クラリネットと歌の音量バランスやお互い聞きあえるかどうか等の観点から、フォーメーションをどうするか最後の最後まで話し合い&調整しました。

モーツアルトの楽曲は、本当に一人一人の技量、アンサンブル力の高さが求められます。アンサンブルの醍醐味を満喫できた舞台でした。

そして今回初めて、3重唱で生徒一緒に舞台に立ちました。

相当な緊張の中、音楽と自分自身に最後まで誠実に向き合った生徒の姿が嬉しかったです。

私にとって、色んな意味で心に残る舞台になりました。

お越し頂いた皆様、共演者の皆様、本当にありがとうございました。

大阪信愛女学院のホームページにコンサートの様子が掲載されています。

http://www.osaka-shinai.ac.jp/blog/concert/2016/06/post-2.html


0回の閲覧