検索
  • 楠本未来

大好きだよ。


日曜日、Christinaが、生徒と後輩も招待してくれて朝からゴージャスに朝食!

その後レッスンに行って、通訳&受講。

その後、キノコを集めに森に!Christina一家が連れて行ってくれました。本当は朝からがいいらしいけど、レッスンがあったので。

夜は先生と旦那さんと、私の生徒も連れて、卒業したてのお弟子さんが出演するオペラを観に行きました。

「セビリアの理髪師」ロッシーニが有名ですが、初めてパイジェッロの作曲した作品を観ました。 若い歌手たちの熱演。プロフェッショナルとはまだいかないけれど、レベルは高くて素晴らしかったです。

私は、美しい母音と滑らかなレジスターの繋がり。思い切りのいい躍動感。響きを押し出し過ぎてるところは、若々しいから時間とともにかなと思いました。22歳!素晴らしいです。

興味があって、先生にお弟子さんのパフォーマンスどう思ったか聞いたら、厳しい答えが返ってきたので、流石!そこだけは絶対甘やかさないなあと思いました。笑

その後、4人でACC(カフェ)に。 ジャガイモスープとビールを先生にご馳走になりました。美味しかった。やっぱりドイツはスープが美味しいね。 来年の夏は、先生が日本に来てくれるみたい。ドイツに来て直接話すの大事。5年前もそうだったなあ。

今日は最後の日、最後のレッスン♫

「最後に会いたい。渡したいものがあるから。」と言ってくれる人の多さが嬉しくもあり、お別れで泣きたくないから、一人で街をゆっくり歩いて過ごしたい気もする。

今度は4年も経たないうちに帰ってくる気がするから、大丈夫。

完全帰国する時、どうしても出来なかったこと。

今度こそ!最後の瞬間まで楽しんで、「またね!」って笑顔で言いたいと思います。

PS.

きのこの収穫。

師匠&私&弟子三世代で作ったお寿司。こんな日が来るとは。。

先生と私の後ろ姿。


0回の閲覧