検索
  • 楠本未来

学校公演


今日は、京都橘高校のホールで歌わせて頂きました。今日も慶子さんと一緒の本番。昨日は学生たちの合唱指揮、今日は歌い手として。

クラリネット奏者のかずみちゃん(井谷センセイ)に「私のお父さま」を一曲共演して頂きました。クラリネットの音ってこんなに柔らかいんだなと初めて聞く楽器じゃないのに、改めて思いました。

歌が好きな生徒さんたちが、公演後質問に来てくれたり、サインをください!と音楽の本を持って並んでくれたり、喜んでもらえて嬉しかったです。

また、MCの中で自分が音楽の道をどうやって歩いて来たか、留学の話をしたりもしました。 「お話を聞いて、私も留学したいと思いました。」と感想文に書いてくれてたので、人生の先輩として何か少しでも伝えられたのかなと思いました。

最後に、シャンソン「Genieße」(楽しんで)を歌いました。これは、私の師匠が初演で、CDに録音されたものを許可を得て聴音し、森松慶子さんがエレクトーン伴奏用にアレンジして下さったものです。

この曲は、美しい旋律にのせて、呼吸すること、歩くこと、音楽、歌うこと、抱擁、キス、人生の素晴らしい一瞬一瞬を、心で味わい、深く楽しむことを伝えています。

歌詞がドイツ語でも、心に響いてきて鳥肌がたった!と言ってくれたことが嬉しかったです。若者たちのすごい感受性。

慶子さんに大阪まで送ってもらう車の中。とても綺麗な夕日が私たちの今日のご褒美でした。

今日は、勤め先の大学の授業は休講にしたのですが、クラブには行きました。可愛い学生たちが待っていてくれることに感謝!

1時間弱でしたが充実した練習ができました。

Genieße dein Leben!!

明日も素敵な一日になりますように⭐︎


13回の閲覧