検索
  • 楠本未来

第36回チャペルコンサート終演しました。


12月2日、第36回チャペルコンサート(大阪信愛学院学習センター、大阪信愛学院短期大学公開講座主催)終演しました。

今回は、チェロの田村さんと、ピアノの東前先生とご一緒させて頂きました。 当日のリハーサル、この曲はやっぱりオルガン伴奏がいい…という2人のワガママに、応えてくださった東前先生に心から感謝!(^^)美しい聖堂には、オルガンの音がマッチしていました。

やっぱりクリスマスは良いですね!ドイツ語のクリスマスソング、心が温かくなる美しい旋律。 華美でない素朴さが私は大好きです。そしてドイツ語で語ると、込み上げてくるものがあります。 その気持ちが音楽を通して言葉の壁をも超える。お客様と共有できたらと思いながら、歌わせて頂きました。

合唱部の学生たちは、クリスマスキャロルメドレーと、ミュージカル「アニー」からTommorowをご披露いたしました。限られた時間での譜読み、発声、アンサンブル力、仲間への細やかな思いやり。そして臨機応変力。色んな力がついてきてるんだなあと思いました。2年間は短いとも言えますが、考え方と捉え方によれば、多くの経験をし吸収できる時間のように思います。素敵な時間を一緒に過ごせる事に感謝!いつもありがとうね!

ちなみに今回は、とても早着替え出来る状況ではなかったため、生まれて初めて、ドレスのまま指揮をしました。(笑)

お越しくださいましたお客様、ありがとうございました!

次回第37回チャペルコンサートは、2019年2月10日、合唱部の学生たちと、ソプラノ楠本未来のコラボでお届けいたします。チラシを見た先輩に、指揮は誰?と聞かれてしまいました。(笑)指揮も楠本です。プログラムには、記載しようと思います。(汗)

是非お越しくださいませ♫

楠本未来


0回の閲覧