検索
  • 楠本未来

オペラ「恋小袖の瀧」


昨日、和歌山市でのお稽古。日本舞踊の先生に、所作を教えて頂いています。本当は、こちらが自文化なんだなと思ったり、とにかく勉強になります。

そして、結構ダイエットになるかも。3時間の練習で汗だくになりました。笑

私は20代の大半をドイツで過ごしたため、普段生活していても「こういう場合、どういう言動が日本では◯なんだっけ?」と考える事が、今でも時々あります。 自分の心に正直に生きる事と、今現在いる国を意識することのバランス大事。

帰国してからすぐは、自分の国なのに全く馴染めなくて、ドイツに帰りたい!と半ばノイローゼでしたが、今では、自分をそのまま受け入れてくれる方々との出会いのお陰で、楽しく過ごせるようになりました。

個人主義が尊ばれるようになりつつあるこの時代に、懐かしい日本人のメンタリティを、演じていて思い出します。 外国の友人がこのオペラ見たら、どう感じるんだろう。

杉山みかん脚本、石若雅弥作曲、龍神村伝説オペラ「恋小袖の瀧」

2019年7月13日午後3時開演、紀南文化会館大ホールでお待ちしております。

楠本未来


0回の閲覧