第三回楠本未来門下発表会

December 7, 2019

今日は、第3回門下発表会でした。生徒たちは、一人一人真摯に音楽と向き合い、自分自身と向き合い、最後まで丁寧に歌いました。


今回は、お客様にもお集まり頂き、普段のレッスンだけでは得られない、貴重な時間だったのではないかと思います。公開の発表会は年に一度ですが、練習会として、もう少し頻繁に歌える機会を設けたいと思いました。

 

人前で歌う事の大切さ。

 

朝から、「なんか妙に今日ドキドキするな〜」と私が言うと、「そりゃそうだ!自分の責任で、自分ではどうしようもない事が発表されるから!」By おっと

 

あまりに簡潔に、ど真ん中を射抜かれてツボでした。笑

 

そして本番!自分の生徒たちの歌を聴きながら、目頭が熱くなる自分に、不思議な気持ちがしました。年齢も音楽歴も様々な生徒たち。競いあうのではなく、お互いにリスペクトを持って、お互いの成長を喜び合える仲間であってほしいと思っています。


事情があって今回出演出来なかった生徒が、駆けつけて最後の片付けまで手伝ってくれた事が、今日の思いがけず嬉しい事の1つでした。

 

これからも、門下生たちと共に一生懸命歩んで行きたいと思います。

 

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

楠本未来

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

落語deオペラ

January 11, 2017

1/3
Please reload

Recent Posts

January 22, 2020

January 20, 2020

December 6, 2019

September 28, 2019

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic